レポーター情報

TSUKA

全投稿件数 13
全参考になった数 10
「参考になった」指数
ニックネーム TSUKA
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年6月25日 ・ 26日

第6回いしのまき復興マラソン(宮城県)

次回こそ、旅マラソンファンの期待に応える大会へ

出場種目: ハーフマラソン 

以前のたんぼ道をひたすら走るコースから港町を走るコースに変更した点は良かったが、酷評が多いことも納得の大会でした。
暑さは想定外かもしれないが、段取りの悪さは否定できません。
(1)駐車場からのシャトルバス、誘導も曖昧でバス待ちが長く、みなイライラ。タイタニックのように、我こそはとバスに乗り込むランナー達もいましたよ。
(2)エイドが足りません。特に12kmから17kmまでキツ過ぎます。でも、最後に頭から水をぶっかけてくれた高校生、気持ちよかったよ!
(3)最終関門がひどい!19km地点で、しかも2時間15分って、後方出発のランナーは厳しかったはず。
(4)開催日なのに駅周辺の飲食店がやってない(ビールで打ち上げしたい)
(5)コースが単調です。スタートから石巻駅や市内を周り復興公園に戻って、日和大橋を渡るコースとかにすれば石巻を見てもらえるのでは?
 いろいろと意見はありますが、久しぶりのリアル大会、ありがとうございました。
また、東京オリンピックなみの酷暑を走りきったことは自信になりました(笑)
また、来年も参加します。より良い大会を期待しております。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
  • 感染症対策 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

13.9

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    震災遺構付近や日和大橋などを走る点
大会特色ポイント
2.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

最初のエイドは「水」だけです。
スタート前の給水、ミニペットの持参をおすすめします。
マイカー参加の方、完走後、近くの「元気の湯」はおすすめです!

私はランネットでエントリーしています。 TSUKA さん 2022年6月27日 22時55分

このレポートは参考になった

2

TSUKA さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上