レポーター情報

つっぴー

全投稿件数 51
全参考になった数 195
「参考になった」指数
ニックネーム つっぴー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 1
自己ベスト フル   3時間38分20秒(2021年12月 奈良マラソン)
ハーフ  1時間36分42秒(2022年01月 ハイテクハーフ)
10km 0時間44分16秒(2007年01月 千葉マリン)
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年8月28日

北海道マラソン2022(北海道)

自身で準備しておくと安心です!

出場種目: フルマラソン 

千葉より初めて参加しました。

走っての印象は、とにかく紙コップの散乱が目立ちました。
過去に参加した大会の中では群を抜いていると思います。
曇ったとは言え気温は低くないので、給水所で相当数の人が体に水をかけることから、こうなったのだろうと思います。
参加人数も、準備した環境と比較して多めだったのかも知れないですね。

給水を受けられなかった人もいらっしゃったようですが、
ペットボトルを差して走れるウエストポーチはとてもいいですよ!
それほど重みは感じませんし、給水所が混んでる時はスルー出来るので便利です。
また、ウエストポーチの中に小銭と電子マネーカードを入れておけば、
いざというときはコンビニや自販機で購入出来ます!
本当に購入するかどうかは別にして、自身を安心させることも出来るのでお勧めです。また、大会運営への不満が1つ減ることで、楽しさが増えるのも大きなプラス要素です!

ちなみに・・・私はちょっと体が重いので参考にならないかも知れませんが、
ペットボトルを持って走っても、タイムはそれほど変わりません!

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
  • 感染症対策 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

91.1

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    氷玉の提供、五輪のコースを一部取り入れたこと
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・晴れたら暑いので、ドリンクや補給食など、自身で準備して臨むのがおススメです
・新川通りは長い直線で疲れが出ます。別のことを考えたりしながら、気を紛らわせるといいと思います
・北大内はちょっとコースが狭いので、追い抜こうとすると苦労します

私はランネットでエントリーしています。 つっぴー さん 2022年9月1日 9時52分

このレポートは参考になった

2

つっぴー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.0点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上