レポーター情報

みのるチルドレン

全投稿件数 12
全参考になった数 20
「参考になった」指数
ニックネーム みのるチルドレン
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年8月28日

北海道マラソン2022(北海道)

大会の雰囲気は最高だが、給水と補給食と参加賞のTシャツが・・

出場種目: フルマラソン 

大会前日の新千歳空港は参加ランナーとその家族でごった返し、札幌都心向けの空港連絡バスも積み残しが出るほど盛況だったが、それもまた良し。
 大会当日も、札幌テレビ塔を見ながら大通公園でスタートを待つ高揚感、すすきのや中島公園といった名所を走れる喜び、単調でつらいと聞いていた新川通も湿度低めの爽やかな風のお陰で気持ちいい、疲れた時のブラスバンドの演奏特にアフリカンシンフォニーは走る元気を貰う。
 ということで、全般的には良い大会だったが・・・
(1)給水・・私のような遅いランナーが着いたときには、水やコップがない給水所が多数。
(2)補給食・・20K地点、前田森林公園、30K地点、バナナくらいは残っているだろうと思いきや、何もなし。
(3)Tシャツ・・生地のやれ感、文字プリントの薄さともに、とても有名ブランドを冠したTシャツとは思えず。女性ランナーの多くが2019年svolmeのTシャツを着て走るのも、何となく理解。
以上の3点が気になった。
 BS全国放送あり、有名企業スポンサー多数の市民ランナー憧れの大会なので、ゆっくり走るランナーにも優しい大会運営をお願いしたい。

このレポートは参考になった

11

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
  • 感染症対策 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

37.8

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.7 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 みのるチルドレン さん 2022年9月1日 0時38分

このレポートは参考になった

11

みのるチルドレン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上