レポーター情報

tarashi

全投稿件数 56
全参考になった数 31
「参考になった」指数
ニックネーム tarashi
性別 男性
年代 60代
昨年の大会出場数 2
自己ベスト フルマラソン 3時間43分(グロス)3時間43分(ネット)
10km 50分
ハーフ 1時間54分(ネット)
30km 2時間55分(ネット)
100㎞ 13時間38分(ネット)
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年8月28日

北海道マラソン2022(北海道)

3年ぶりの開催、ありがとうございました。

出場種目: フルマラソン 

これまでも夏にも関わらず参加してきました。道マラがないと秋の練習が始まりません。紙コップ文句言っている人がいましたが、いつもは靴から靴下まで真っ白になるくらい道路がカップの残骸で埋まりましたが、今年はそんなことありませんでした。スポンジや水がなくなるテーブルがあったのは(僕は4時間と1桁くらいです)暑いマラソンとしてはまだまだ改善できると思います。それでも、テーブルの列が長くなったしよかったですよ。コロナのせいで食べるものがわずかになりましたが、これも考え方次第ですね。個別包装は食べにくいですからね。終わった後のシャワーは今回ナイスな試みです。相変わらずの氷袋もよかったです。大会にかかわったすべての方々、応援の方々、札幌の人たち、一緒に走ったランナーに感謝感謝です。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

89.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    なんといっても東京オリンピックのコースに合わせた変更が特色でしょうね。(実はあまり感じなかったのですが)
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

毎日の練習も大事ですが、当日の天気に合わせた対策も重要です。僕は曇りの天気予報を信じて、日よけクリームもつけなかったため、当日の晴れ(ときどき曇りにはなりましたが)にはまいりました。

私はランネットでエントリーしています。 tarashi さん 2022年8月30日 12時40分

このレポートは参考になった

2

tarashi さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上