レポーター情報

片手にタオル

全投稿件数 51
全参考になった数 42
「参考になった」指数
ニックネーム 片手にタオル
性別 男性
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年4月17日

第24回長野マラソン(長野県)

自宅から直行

出場種目: フルマラソン 

3年振り3度目の参加。この三年間にコース近辺に様々な変容がありました。
19年10月の千曲川氾濫(補修工事は33km付近等で継続中)、第1関門のヨーカ堂閉店、第8関門近くの釜めし屋解体など。
それでもなお普段通りに走れる事がこれほど有難いものだとは。
さて、臨時列車は三密必至。送迎も頼めない。ならばスタート会場まで走って行こうか。道中の長野大橋(写真)は前身の信毎マラソンではコースだったな。35分前に到着もアップで12km超は多過ぎたか。
23km過ぎに3時間半ペーサーを目前に捉えたが、そこから差が詰まらない。さてはガス欠か。手持ちのゼリー2個摂って第9エイドも摂って被り水3度で奮起促すも結局そのペーサーには追いつけず。更埴橋でQちゃんに3時間半切れるよと声掛けされましたが、切れませんでした。ネットタイムでは切ったので今回はこれで大目に見てください。
フィニッシュ会場に出店が無かったので、使う予定だった代金を一口スポンサーに充てる。アップやり過ぎ川柳、イニシャル付で載ったんかな。
気を取り直して来月のウルトラに臨もう。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    長野駅に善光寺御開帳も含めた案内カウンターの設置。長野駅~前日受付会場のシャトルバス無料化(値上げ分が加味されていると思いますが)。抗原検査の検査結果待機にビッグハット3階席の活用。長野市の形をモチーフにした今大会ロゴ。手薄になりがちな河川敷にまで和太鼓・民芸・赤甲冑隊・トレーラーライブ等の応援隊配備。その河川敷では菜の花・桃の花も満喫。メダル・タオル・給食を一袋にまとめて持って行ってもらう実に合理的なフィニッシュ後対応。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

前半は5km過ぎ・8km・19kmの坂が重く感じ、後半は35km手前からの向かい風が我慢のしどころです。今回は風がまだ穏やかでしたが、日によっては非常に苦しめられます。コース幅が一番窮屈に感じるのは中間点の先。スタート前トイレはシューズを脱いででも施設内を使った方が待たずに済みます。

私はランネットでエントリーしています。 片手にタオル さん 2022年4月19日 11時21分

このレポートは参考になった

0

片手にタオル さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.6点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.5点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 79.4点 第71回 別府大分毎日マラソン大会 (大分県)
4 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
5 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)