レポーター情報

ようすけ

全投稿件数 61
全参考になった数 43
「参考になった」指数
ニックネーム ようすけ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年1月30日

千葉・袖ヶ浦 Trial Marathon(千葉県)

少し風が強めでした

出場種目: フルマラソン 

コースがサーキット場だったせいか、直線が思ったよりも少なく、小刻みなアップダウンが意外と多かったように思えました。
30km過ぎから風が強くなりペースダウンしてしまいましたが最小限に抑えられ、わずか数秒でしたがフルマラソンの自己ベスト更新をできました。

他の出場者も指摘されてましたが、距離が42.195kmより長かった可能性があったかもしれません。
必要最小限の機能のGPSウォッチを使用してるのもありますが、距離が2km近く多く計測されてました。

運営に関しては会場は全く問題なしで、メダルを貰えたのは嬉しかったのですが、公共交通機関でのアクセスが非常に悪かったので、送迎のワンボックスカーを出して欲しかったです。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

75.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    本気で走る事と向き合っている人がほとんどの硬派な雰囲気が大規模レースよりも感じられました。
    サーキット場という特殊な場所を走れたのも大きかったです。
大会特色ポイント
3.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コースは高低差は少ないものの、小刻みなアップダウンがあるのと、直線が少ないので意外とコース難易度は高めかもしれません。

あと、公共交通機関で行く場合は最寄り駅からタクシーを使うのが必須となりますので、金銭は少し多めに用意する必要があります。
往復で6000円台になるのは確実です。

私はランネットでエントリーしています。 ようすけ さん 2022年1月30日 23時25分

このレポートは参考になった

2

ようすけ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
2 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
5 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)