レポーター情報

Nyaon

全投稿件数 68
全参考になった数 61
「参考になった」指数
ニックネーム Nyaon
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年5月22日

第1回神崎発酵マラソン(千葉県)

地元の皆さんの暖かい応援 改善点は来年に期待

出場種目: ハーフマラソン 

会場のスタッフ、コース上の地元の皆さんからの応援がたくさんあって、感動しました。
問題点・改善点については、既に多くの投稿で指摘されていますので繰り返しません。来年に期待しています。
あえていえば、一人ひとりのスタッフは頑張っていたと思いますが、事前の企画・準備段階に問題があった、又は、受託業者(コース設営・荷物預け)の対応が杜撰だったのではないでしようか。例えば、クロネコヤマトの現場責任者らしき人に聞いたところ、250人分の対応しか想定していなかったとのこと。今回は第一回であり、他の同規模の大会を参考にしつつ少し多めに想定すべきです。コース上の距離表示は、通常は委託契約の内容に含まれています。距離表示がなかったことについての責任者が誰なのか、再発防止のために、うやむやにせずに明らかにしておくことが大切です。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
  • 感染症対策 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 B

64.1

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

小規模ですが、暖かいおもてなしが感じられる良い大会です。
電車の本数が少ないので注意!

私はランネットでエントリーしています。 Nyaon さん 2022年5月23日 17時14分

このレポートは参考になった

3

Nyaon さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上