レポーター情報

フミボン

全投稿件数 4
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム フミボン
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年4月17日

加賀温泉郷マラソン2022(石川県)

PCR検査体制について

出場種目: フルマラソン 

参加要件変更で、陰性証明をとれず、仕方なくキャセル。フルは約3200人のエントリーのうち、約800人がキャンセル。主催者側が設けた検査会場は、木・金曜日のみで、北陸3県のみであり、北陸以外の居住のため、連泊の必要があり断念。主催者から情報提供のあった2社は、最寄りになし。発熱外来の病院は、イベント参加の検査は不可と断られ、近所のクリニック・ドラッグストアーは外注に出すため、開催日までに通知が確約できないと言われ断念。同日開催の長野は主催者側が受付日に検査会場を設置、かすみがうらは、検査を推奨するにとどめ、強制はしていない。他では、東京、ぐんま、下関はキットの送付、大阪(中止になったが)、名古屋、岐阜清流は主催者が受付日に検査会場を設けており、参加者のために便宜を図っている。加賀のPCR検査の情報提供は小出し、キャンセル対応も二転三転していた。ホームページで「通常の準備と違い手探り状態のため、至らない点等多々あり」と言い訳をしているが、ホームページに掲載する前に、他大会の状況を精査するなどして、要項等をよく練ったうえで、掲載すべきである。

このレポートは参考になった

10

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア C
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
  • 感染症対策 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

26.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 フミボン さん 2022年4月18日 5時57分

このレポートは参考になった

10

フミボン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.6点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)