レポーター情報

Masa

全投稿件数 7
全参考になった数 5
「参考になった」指数
ニックネーム Masa
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年4月22日 ~ 24日

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2022(山梨県)

UTMFが文化へと昇華してくために

出場種目: トレイル 

降雪やコロナ禍で中止のあとようやく開かれた今回、元々富士山周辺の数多くの自治体、団体との調整が大変な中、相当なご苦労だったと思う。
エイドでも、特に今年は感染対策上個別包装の物が主となり、菓子パンやバナナやジェルが多く、参加費に対して内容が見劣りするとか色々とご意見があるのも分かるが、十分に案内があって誘導もあって、水の補給も心配なくできる上に、ご当地グルメてんこ盛りの至れり尽くせりのイベントに慣れ過ぎてはいないだろうか。UTMBだってチョコやチーズにクラッカーと場所によってスープ程度が基本だ。
今年は主催者の言う通り、安全第一に開催して来年以降に続けて行く重要な一歩ととらえ、海外のトップ選手たちが集う華やかなイベントが戻ることを願おう。
また、冒険の場を提供してもらったお礼として、地元の社会や自然にも還元できるように、お手伝いしてく活動も盛んになれば、UTMFが真の文化として昇華して行くのだろう。
そうすれば、いつかはコースもまた一周して富士山にも登れるようになるのではないか。
期待を込めて。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

83.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 Masa さん 2022年5月1日 15時33分

このレポートは参考になった

2

Masa さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.5点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.9点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.4点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上