レポーター情報

向井惇

全投稿件数 2
全参考になった数 5
「参考になった」指数
ニックネーム 向井惇
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年2月6日

第70回記念別府大分毎日マラソン大会(大分県)

安全の為に延期にすべき

出場種目: フルマラソン 

私は自己ベスト2.32.31の無名の長距離選手です
 皆さんの意見を観る限りカテゴリ1と2以降の差は何かといわれています

 実際私は2020の東京に続き2度目のお断りとなります
 タイムが違うから仕方がない
 しかしそれでいいのですか
 今コロナ禍で国内感染者10万人を超える中カテゴリ1のエリートランナー質が感染を広げるかもしれない
 エリートランナーいやアスリートはスーパーマンではない
 同じ細胞 同じ免疫を持った1人のアジア人だ
 そして何よりリスクのある空港 高速バスに乗らなければいけないその時陰性だとしてもその後陽性となる
 そしてカテゴリ1のほとんどは一般社会人
 彼らは地方に帰り感染し感染者を広げたら誰が責任をとる
 
 それを踏まえ今回は延期もしくは中止にするべきだと思った
 
 別府に限らず全てにいえる
 全ての大会を中止にし
世界陸上 アジア選手権の選考大会を3月中旬もしくは下旬に箱根の予選会の自衛隊駐屯地で
実業団 大学生 プロランナーで男女ともに選んだ方がよかったのではないかと私は思います

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
  • 感染症対策 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

0.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
1.2 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 向井惇 さん 2022年2月7日 17時58分

このレポートは参考になった

3

向井惇 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上