レポーター情報

Tamura

全投稿件数 24
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム Tamura
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト フルマラソン 4時間08分12秒@東京2022年3月
ウルトラ 13時間53分@柴又2022年5月
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年1月9日

第22回ハイテクハーフマラソン(東京都)

また出たいです

出場種目: ハーフマラソン 

歩いて会場に到着。見るからに大規模大会の雰囲気があり、わくわくしました。受付、荷物預かりもスムーズでした。トイレは混雑

スタートは混雑して怖かったです。接触やコース外の未舗装部分の足下などが危険でした。

給水もテーブルが少なくて取りにくかったです。ゴミ箱も少なくてコースにまで紙コップが散乱していました。

コースはほぼフラットで、折り返し前に2度の坂道があるだけですね。自己ベストが狙えます。

第3ウェーブでしたが、5kmあたりから、第1ウェーブのトップランナー達とすれ違うのが刺激になりました。頑張ろうと思いました。

タイム計測と結果通知も迅速でストレスがありませんでした。
もっと細かい年代での順位を知りたいです。

完走後のメダルは何気にうれしいです。続けて欲しいです。

全体を通して、来年も出たいと思える大会でした。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

72.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    大規模大会の雰囲気を感じました
大会特色ポイント
3.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

自己ベストを狙って下さい。行けます。

私はランネットでエントリーしています。 Tamura さん 2022年1月9日 17時47分

このレポートは参考になった

1

Tamura さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上