レポーター情報

やすたま

全投稿件数 30
全参考になった数 33
「参考になった」指数
ニックネーム やすたま
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年1月9日

第22回ハイテクハーフマラソン(東京都)

この状況下での開催に感謝。ただしスタート整列は課題あり

出場種目: ハーフマラソン 

オミクロンで怪しげな中でも、対策を取り開催してくださったことに感謝します。ボランティアの方も感染リスクがある中にも関わらず献身的な対応だったと思います。

また、箱根で大活躍の青学・駿河台の選手のゲスト参加によりとても盛り上がったと思います。河川敷で街から離れたコースですが応援の方もいたり、野球をしてる方も注目されてるようでしたし、学生の走りに刺激をもらいました。

難点としてはスタートの整列です。仮装やケータイを持った明らかにファンランナーの方が最前方にそこそこの数が居て、スタート直後本当に危険でした。
それらの方は恐らく前にいることの危険性をご存じないのではと思われますので、大会運営側でレベルに応じた整列を促す対応が必要と感じました。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

90.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 やすたま さん 2022年1月9日 17時8分

このレポートは参考になった

3

やすたま さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.3点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上