レポーター情報

あんたとバラード

全投稿件数 44
全参考になった数 55
「参考になった」指数
ニックネーム あんたとバラード
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 4
自己ベスト フルマラソン3時間12分35秒
ハーフマラソン1時間28分18秒
20km(クロスカントリーコース)1時間27分07秒
10km42分07秒
ランニング趣向性 フルマラソンタイム狙い派
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2021年11月28日

第38回カーター記念黒部名水マラソン(富山県)

中止の判断時期が中途半端。

出場種目: フルマラソン 

追加エントリーまで募集して「おっ、これは開催するな」と期待させておいて、その後で手のひらを返すかのように中止決定。11月7日の富山マラソンが問題なく開催されたことを思うと、中止の判断が早すぎやしませんでしたか?同じ富山県なのにと思ってしまいます。また話が矛盾してしまうようですが、逆にもっともっと早く中止が決定していたら同日の富士山マラソンにエントリーしたのに(黒部の中止が決まった時点で既に定員に達していました)。先月の水戸に続き、本大会の中途半端なタイミングでの中止決定によってこの時期のフルマラソン参加の機会を逃してしまいました(河川敷や公園内などを走る中小規模の大会は探せばありますがね)。開催可否の判断をするまで支払いを待ってくれた点が他の大会に比べて良心的と言えます。中止決定発表の文章、どの大会も似たりよったりでもううんざりです。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

質問
  • 大会の満足度 D
  • 運営の満足度 D

0.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 会場の盛り上がり D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み D
大会特色ポイント
1.2 pt

次回大会参加者へのアドバイス

結果論かもしれませんが、「半年後に延期」された大会が、半年後に無事開催された例をあまり知りません(私が再エントリーした3つの大会は結局全て中止)。
だったらもともとその時期に開催される大会を選んだ方が良いのではと思いました。

あんたとバラード さん 2021年11月28日 12時23分

このレポートは参考になった

3

あんたとバラード さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上