レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 76
全参考になった数 866
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2021年11月28日

第10回記念 富士山マラソン(山梨県)

コロナ対策値上げ高額出場料大会表作成、来年以降は値下げしてね

出場種目: フルマラソン 

今年の大会はコロナ対策を要し受益者として追加費用に応分の負担は無理もない。但しワクチン接種率が高まったのに、来年以降大会開催時に値上げした出場料を改めて値下げしないなら不信。結局中止大会も含めて比較。前回私が出場した2018年大会に比べ改善の跡が見られるが14,500円とは映画なら7本分ですよ。(高額出場料大会、単位円省略)
30,000柴又100K
28,900東京(含む参加賞、完走者新聞外出し有料化)
24,550大阪
23,000横浜
19,700神戸
18,000サロマ湖、湘南国際、富士登山(山頂)
16,000金沢、下関海響、奈良、名古屋ウイメンズ
15,000大阪国際女子、鹿児島、北九州、京都、別大
14,800福岡
14,500富士山
14,300長野
14,000いわて盛岡、おかやま、高知龍馬、とくしま
13,500青太
13,000ぐんま、防府
12,800東北みやぎ
12,500富山
12,400にしお
12,100愛媛
12,000静岡、丹波篠山、松本
11,500さが桜
11,290みえ松阪
10,000姫路城

このレポートは参考になった

9

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

質問
  • 大会の満足度 B
  • 運営の満足度 B

70.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 会場の盛り上がり B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み B
    コロナ禍前の出場料は9,800円で今年度は14,500円になった。4,700円の値上げ幅はフルマラソンで全国13位、コロナ禍後の出場料が14,500円なのは全国16位。大会出場で実感した提供サービスの質を勘案すると、値上げ幅4,700円相当の費用がランナーに上積みで施された、全体で14,500円相当のサービスの提供を受けたとは思えない。定員5千人のランナー集めも苦労、7/1募集開始以降、主催者がHPで応募状況をあおりまくって9/6漸く定員到達。主催者の創意工夫というより、富士山という日本一の霊峰、魅力的なロケーションに依拠している大会。今年は陸連公認コース市民フルマラソン大会では、榛名湖、大町アルプス、金沢、ぐんま、下関海響/富山に続く開催だったので賞賛されるだろうが、来年以降は本来の実力で比較されることになるので主催者は慢心してはいけない。
大会特色ポイント
3.6 pt

次回大会参加者へのアドバイス

この大会の協賛会社は頻繁に変更。大量5千人の出場不可者で大顰蹙の第1回2012年大会以降の変遷を眺めると面白い。協賛会社の頻繁な変更と減少は、それだけ協賛会社からの支持も得られず、協賛金募集にも難儀の証左と推測。今年の協賛会社数と顔ぶれを見ても申し出が殺到し主催者側で選別しているとは到底思えない。参加賞/完走賞は私が前回出場2018年大会は長袖Tシャツ/メダルで今年はネックカバー/バスタオルとメダル。気候と開催時期、レース後手荷物受取迄の導線を勘案、バスタオルは有難く、帰路マフラーとして流用。ランナーはマラニックに出場している訳ではないので給水サービス種類はあの程度でもよいが、500mlのボトルを給水の都度飲み干す余裕はなく、大部分は残して捨てたので後ろめたさを感じた。今年はコロナ禍で時期的に再開の大会が出始めた初期なので出場者の多くは感謝するだろうが、コロナ禍前との比較で出場料を9,800円から14,500円にしたからこそ、定員が5千名で適正規模だったからこその面があることを主催者もランナーも忘れてはいけない。この大会の真価が問われるのは定員を1万2千名にする予定の来年以降にある。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん 2021年11月28日 21時56分

このレポートは参考になった

9

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.6点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)