レポーター情報

しんじ先輩

全投稿件数 23
全参考になった数 14
「参考になった」指数
ニックネーム しんじ先輩
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2021年3月14日

第22回天領日田ひなまつり健康マラソン(大分県)

2021年3月14日が自治体主催大会の幕開けとなりますように

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフマラソンの部に隣県から参加、前泊し2日間ともご当地グルメを味わい、アップダウンの大きいコースに難儀しながらも完走を果たし、久しぶりに公道を走るリアル大会とその雰囲気を楽しみました。
 この大会は実行委員会が主催となっていますが、共催は日田市、同体育協会、同商工会、同教育委員会であり、実質地方自治体主催の大会です。開催に向けては様々な意見があったことは容易に想像できますが感染者数の推移を見守りながら、しっかりした感染対策を施し、大会開催していただいた日田市ならびに関係者の方々に一市民ランナーとして感謝の一言しかありません。ありがとうございました。

地方の自治体主催大会の開催の機運が九州から桜前線とともに北上し、ランナー同士や応援の方々と喜びを分かち合える日々が全国に広がって行くことを願ってやみません。
 
※同日名古屋ウィメンズも開催されましたがこちらは都市型マラソン、ランナー負担の高額参加費とゴールド・シルバースポンサーの特別協賛によって成立し得た大会であり、その意味合いは全く違うものと考えております。←個人の感想です

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

質問
  • 大会の満足度 A
  • 運営の満足度 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 会場の盛り上がり A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み A
    観光スポットの豆田町を走るコース設定など
大会特色ポイント
5.0 pt

私はランネットでエントリーしています。 しんじ先輩 さん 2021年3月30日 13時48分

このレポートは参考になった

1

しんじ先輩 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上