レポーター情報

アッキー

全投稿件数 191
全参考になった数 220
「参考になった」指数
ニックネーム アッキー
性別 男性
年代 40代
昨年の大会出場数
自己ベスト ①フル:3時間14分35秒(2019年1月)②30K:2時間10分14秒(2018年10月)③ハーフ:1時間31分28秒(2018年2月)④20K:1時間29分54秒(2018年1月)⑤10マイル:1時間08分27秒(2017年12月)⑥15K:1時間08分11秒(2018年6月)⑦10K:39分21秒(2019年1月)
ランニング趣向性 マラソン大会実践型・記録更新目的派(川内方式)
自己PR 走る理由:速さへの求道(笑)。大会での記録更新が唯一の歓びであり、最近では大会に出ること自体が楽しみであり、時間さえあれば即大会にエントリーする無節操さが唯一の強み(笑)。これまで70大会以上に出場して、DNFは僅か1回のみというタフネスぶりと、奇跡的な運の強さのみが唯一の自慢(笑)。走る度に走ることの難しさや、奥深さを発見できるので、ランニングの深みにどんどん嵌っていき、なかなか止められないまま今日に至る(笑)。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2021年2月27日

第8回YOKOHAMAランニングフェスタ@こどもの国(神奈川県)

満身創痍な脚なのに、何故か記録更新という奇跡

出場種目: ハーフマラソン 

先週にひきつづき、3週連続の「こどもの国」第2回目にGS主催大会という奇妙な縁。前回の種目がフルマラソンで、まだかなりのダメージが両脚に残っているなか(笑)、今回はどれだけ走れるか?の「様子見run」のつもりだった(種目:ハーフの部)。今回は周りのライバルたちの走りをあまり意識せず、自分の足を気遣いながらの慎重なレース展開だったが、どういう訳か終わってみればハーフの「記録更新」という有り難いオマケに狂喜乱舞。やはり、「こどもの国」のフルマラソン(10周)の乳酸地獄を味わうと(笑)、ハーフ(5周)だとかなり楽に走れたなと、実感した。最後に、M高史さん、逆走応援ありがとう!

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

質問
  • 大会の満足度 A
  • 運営の満足度 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 会場の盛り上がり B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み C
大会特色ポイント
3.3 pt

次回大会参加者へのアドバイス

このあり得ない斜度のジェットコースターランニングコース(笑)、ランニング人生において最低一度は味わうべし!(笑)

私はランネットでエントリーしています。 アッキー さん 2021年2月27日 18時7分

このレポートは参考になった

2

アッキー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上