レポーター情報

わるへ~

全投稿件数 33
全参考になった数 21
「参考になった」指数
ニックネーム わるへ~
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年12月13日

奈良マラソン KONOIKE 2020(奈良県)

とても素敵な日になりました(>o<)

出場種目: 駅伝・リレー 

小4の息子のクラスメイト3人と一緒にハーフの部に出場しました。家族の応援だけでなく、担任の先生(子ども達だけでなく、私も35年程前に担任の先生をしていただいた)やお友達も応援に駆けつけてくださいました。1か月ほど前からコースの下見+練習を重ね、完走が目標でしたが、結果は8位と大健闘でした。最後、息子が同じく小学生であろう男の子とデッドヒートを繰り広げてゴールしたシーンに感動しました。それもこれも、奈良マラソンの代替の大会を企画し、運営してくださった事務局の方々、そしてはるばる今年も来てくださった有森さんをはじめ、関係者皆さんのご尽力だと感謝しています。私は来年は6回目のフルマラソンに挑戦できることを祈りつつ、今日の素敵な大会の余韻に浸っています。皆様ありがとうございました。そして、Team42!ナイスラン!!

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

94.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    奈良マラソンの激坂を彷彿とさせるすばらしいコース、有森さんの激励、大会を盛り上げる実況、とてもよかったです。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

次回、来年はいつもの年の奈良マラソンのフルマラソンに挑戦したいですね。それまで、皆さん、健康で過ごしましょう。でも、子ども達とは、またリレーマラソン走ってみたいなぁと思いました。チームで力を合わせるというのは、本当にいいものですね。

私はランネットでエントリーしています。 わるへ~ さん 2020年12月13日 16時36分

このレポートは参考になった

0

わるへ~ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.8点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上