レポーター情報

yamamomonga

全投稿件数 11
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム yamamomonga
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年9月20日 ・ 21日

ルスツトレイル タイムトライアル 2020(北海道)

きついコース

出場種目: トレイル 

コースはスキー場なので楽だろうと高をくくっていたのが大間違い。
スキー場の登りはきついということを忘れていました。
登りは無理せず歩きましたが、それでもかなり消耗しました。
森林の中のコースは前日からの雨のせいかものすごくぬかるんでおり、走るのは無理でした。
その結果、登りも下りも時間がかかってしまい、完走はしたものの惨憺たるタイムに…。
トレラン初心者が軽い気持ちで参加できるものではなく、腕に覚えのある人のための大会だと思いました。
新型コロナウイルスのために大会中止が相次ぐ中、開催してもらえたのは大変ありがたいことだと思います。1分ごとのスタートなど、密を避けるための配慮は相当されていたと思います。
ただ、オリエンテーリング式の計測システムは「接触」という点で大丈夫なのかな、とも思いました。
あと、大会プログラムをサイトにアップするのはもう少し早くしてほしかったです。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • コース誘導 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 装備品の明示 B
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

47.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.7 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

スキー場のゲレンデはひたすら急登、森林の中のコースはぬかるみの登り下りの連続で、総じてハードなコースです。泥だらけになることは必至。ストックは必携。

私はランネットでエントリーしています。 yamamomonga さん 2020年9月22日 1時29分

このレポートは参考になった

0

yamamomonga さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.2点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)