レポーター情報

mt

全投稿件数 28
全参考になった数 751
「参考になった」指数
ニックネーム mt
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年3月29日

BODYMAKER presents なにわ淀川マラソン2020【ハーフ・10km・5km】(大阪府)

※本大会は開催の中止が確認できましたので、採点対象外となります。(大会レポのルールはこちら)

この運営会社は真夏に死者が出てもおかしくない大会を平気で開催

出場種目: フルマラソン 

此処の運営会社を調査した処、2年前の2018年7月、真夏の
「第2回大阪城公園ナイトハーフマラソン」において、
気温35度を超える猛暑の最中、必要不可能な給水を途中で切らすという、
大失態を起こす事件を発生させています。
これで参加ランナーがよく死者が出なかったのかと、吃驚すると同時に、
怒りを通り越してただ唖然としております。
当時のそのレポートのタイトルを一部掲載したいと思います↓

第2回大阪城公園ナイトハーフマラソン
開催日:2018年7月14日 (土)
開催地:大阪府(大阪市中央区)
種目:ハーフ,10km,5km
みんなの総合評価:22.8点

・死人が出てもおかしくない
・最悪
・二度とない悪質な大会
・二度目は無い
・初めてレポートしますが最悪の大会
・危険な大会、見所なし
・とにかく暑いだけ。
・来年は参加見合わせ
・何かあってからでは遅いと思います
・給水が足りない
・残念
・給水場所をもっと充実させて欲しい
・暑い大会でした
・割りに合わない大会
・暑すぎ
・大阪城もビックリ!
・初心者の単独参加は危険

このレポートは参考になった

20

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

--.-

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
--.-pt

次回大会参加者へのアドバイス

ここの運営会社は、大多数のランナー達から損害賠償を請求されて、訴えられても当然だと思います。
非常に悪質で危険極まりなく、大変恐ろしい所です。

mt さん(18194) 2020年3月29日 12時45分

このレポートは参考になった

20

mt さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上