レポーター情報

ヒルクライマー

全投稿件数 12
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム ヒルクライマー
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月2日

第40回 摂津ふれあいマラソン大会~セッピィカップ~(大阪府)

福井県から参加しました

出場種目: 10kmマラソン 

〇良かった点
・2000円の参加費用でTシャツやノートが貰えたりと
コストパフォーマンスが高い
・最寄り駅からスタート地点までの誘導が分かりやすい
・荷物預かりあり
・4~10位は賞状だけですが10位まで表彰対象が多い

〇改善点
・参加者の多い10kmの受付の人数が少なく、長い列が
出来ていた


2000円の参加費と10位まで表彰対象というのに
惹かれて初エントリーしてみました。

大阪のマラソン大会としては人数が少なめで
こじんまりとしているかもしれませんが、
人数多すぎないのが良かったです。

当日は暖かくて走りやすい条件でしたが、
雨の時は河川敷のコースだとスタートまでに
雨をしのぐ場所がなくて困るかもしれません。

同じ10kmでも女子、男子の壮年(50歳以上)、
男子一般とカテゴリーによってスタート
時間が分かれており、走りやすかったです。

タイムの方は練習不足で今一つでしたが、
目標の10位以内に入れたたこともあって
遠方から参加した甲斐がありました。

来年も参加したい大会でした。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

93.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    地元のケーブルテレビが取材していたりと地域に密着している感じがしました。
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 ヒルクライマー さん 2020年2月9日 13時9分

このレポートは参考になった

2

ヒルクライマー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上