レポーター情報

アッキー

全投稿件数 122
全参考になった数 76
「参考になった」指数
ニックネーム アッキー
性別 男性
年代 40代
昨年の大会出場数
自己ベスト ①フル:3時間14分35秒(2019年1月)②30K:2時間10分14秒(2018年10月)③ハーフ:1時間31分28秒(2018年2月)④20K:1時間29分54秒(2018年1月)⑤10マイル:1時間08分27秒(2017年12月)⑥15K:1時間08分11秒(2018年6月)⑦10K:39分21秒(2019年1月)
ランニング趣向性 マラソン大会実践型・記録更新目的派(川内方式)
自己PR 走る理由:速さへの求道(笑)。大会での記録更新が唯一の歓びであり、最近では大会に出ること自体が楽しみであり、時間さえあれば即大会にエントリーする無節操さが唯一の強み(笑)。これまで70大会以上に出場して、DNFは僅か1回のみというタフネスぶりと、奇跡的な運の強さのみが唯一の自慢(笑)。走る度に走ることの難しさや、奥深さを発見できるので、ランニングの深みにどんどん嵌っていき、なかなか止められないまま今日に至る(笑)。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月16日

第13回石岡つくばねマラソン(茨城県)

坂の起伏が後半に堪える好大会

出場種目: 10kmマラソン 

昨秋の「青梅マラソン」のクリック合戦に見事敗北し(笑)、失意の中滑り止めがてら「石岡つくばね」に初参戦(失礼だね)。この大会を選んだきっかけは、茨城県の強豪RCのメンバーたちが多く参戦している結構ガチな大会だと知ったこと、昨年のリザルトをみると、何気に参加ランナーたちのレベルが高かったことなどで、心と身体が激しく疼いてしまい(笑)、ついうっかり参加(笑)。会場までのアクセスは正直あまり良くないが、参加料が安く、参加賞(スポーツサングラス)があり、無料送迎バスもあるので、何気にコスパが良い好大会である。コースの特徴は、長い坂が何カ所かあり、折り返し地点からの後半で脚が削られる印象の厄介なコース。水たまりができるような雨の中で、後半からの坂を単独走で走る羽目になり、たいへんに走りづらかったが、強いランナーたちと競り合えて楽しめるレースだった。来年、確実に晴れていたら(笑)、また参加したい大会だ! 最後に、本日生憎の雨で、筑波山がガスってみえなかったのが残念・無念。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

94.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    競技会のような大会。
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

ダラダラと緩く長い坂をみつけて、反復練習するのみ。前者と急こう配の短い坂の走り方は多少異なるので、実際に走ってみて、重心の懸け方を探りながら、確かめていくしか攻略方法はなし。

私はランネットでエントリーしています。 アッキー さん(8868047) 2020年2月16日 17時42分

このレポートは参考になった

1

アッキー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上