レポーター情報

ヤマトハシルミコト

全投稿件数 18
全参考になった数 40
「参考になった」指数
ニックネーム ヤマトハシルミコト
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月2日

第37回京都木津川マラソン 東日本大震災復興支援(京都府)

スタート前のド下手くそな歌にテンションダダ下がり。

出場種目: フルマラソン 

5年ぶりに参加。
その前までは河川敷特有の強風に煽られたりして満足な走りがし難かったんですが今回はそれほど風の影響も受けず気温もまずまずと絶好のコンディションの中で走れました。
ここ数年加齢による影響でサブ3.5でゴールすることが困難になってきた中で今回ネット&グロス共々サブ3.5で走れました。
ひとえに3.5ペーサーの方々のペース設定を守られて走られた事にこの場をお借りして感謝を申し上げたいと思います。
そして大会運営スタッフの皆様の温かいお気遣いにも感謝申し上げたいと思います。
そんな中どうしても看過できない事も有りました。
あの”ランニングハイ”のシンガーソングライターの歌詞&唄いっぷりは何ですか???
まるでランナー全員に対して喧嘩でも売ってるのかと思うほど騒音以外の何物でもなかったです。
これならほかに当日ゲストで来ていた”高石ともや”さんに唄っていただいた方が何十倍もテンションが上がれてたと思います。(元市民ランナーやったし気持ちも十分伝わると思います。)
以前は大会100選に選ばれるほどの大会やったのに今はいずこって???感じです。

このレポートは参考になった

6

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

37.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.7 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 ヤマトハシルミコト さん(11189) 2020年2月5日 10時40分

このレポートは参考になった

6

ヤマトハシルミコト さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上