レポーター情報

公共交通機関利用ランナー

全投稿件数 77
全参考になった数 106
「参考になった」指数
ニックネーム 公共交通機関利用ランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 10
自己ベスト フル 3時間11分 ハーフ 1時間29分
ランニング趣向性 エイドを愉しむ派です
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月2日

第69回 別府大分毎日マラソン(大分県)

この大会に出場させてもらえるだけで感謝です

出場種目: フルマラソン 

カテゴリー4です。スタート地点の待機所のバスは2人分の席を一人で使えたので、ゆったり待機できました。今年は非常に暖かかったからよかったですが、悪天候や非常に寒い時は1名ずつ利用として多くのランナーが使えるように臨機応変に対応してもいいかと思います。

レベルの高いランナーが集うからこそ、グッドマナーでいたいもの。
しかし、整列順が決まっているのに守らない人(スタート地点で応援する人がいるからと言ってぜんぜん違う場所にいたり、ボランティアの高校生から「先生」と呼ばれてた人がずっと前の列に並んでいたり)というのはどうかと思いました。以前参加した時は後ろから数列目でしたが、それでもロスタイムはわずか1分ちょっとですから、大したことありませんよ。

せっかくこんなハイレベルな大会に市民ランナーが参加させていただけるわけですから、走力に見合ったマナーを心掛けたいものです。

給水所ですが、スポーツドリンクか水かのどちらかではなく、できればお水は各給水所に置いていただけるとありがたいなと思いました。

大会関係者の方、別府市民や大分市民のみなさんありがとうございました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

97.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    受付会場で大分のおいしいものがたくさん販売されています(500円分の金券が付いてきます)
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 公共交通機関利用ランナー さん 2020年2月3日 16時45分

このレポートは参考になった

0

公共交通機関利用ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.5点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上