レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 59
全参考になった数 772
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月2日

第69回 別府大分毎日マラソン(大分県)

大会制限時間は兎も角出場資格3時間10分以内に変更して下さい

出場種目: フルマラソン 

別大は2010年まで出場資格が2時間50分。それが3時間30分以内に大幅緩和され現在に至る陸連公認後援のシリアスレース。常設施設の収容可能者数からスタート・フィニッシュの各種制約は当然。私も含め特にカテ4ランナーは許可を得て走らせていただいていることを忘れてはならない。世界選手権・五輪予選としてトップアスリートが競技する大会に選手として出場する有り難さをかみしめたい。サブ330の記録があるだけで大会ルールやスポーツマンとしてのマナーを守れず、常識的な行動が出来ない者に出場資格は、本来、ない。オールスポーツの写真サイトでスタート直後の写真を見ると、毎年、明らかに周囲よりナンバーカードが大きな数のランナーがルール破り・前方スタートが推測出来る。スポーツはルールがあってこそ成立するものでルールを守らない者は失格ないし罰則対象のはず。悩ましい状況が続き出場資格をサブ310へ引き上げることも必要。それによって私が締め出されることになっても大会の品格維持のためには止むを得ない。マラソンブームと言われ久しいが、サブ330ランナーの数も飛躍的に増え、マナー習得未済者も交じっているのが現状だと思う。

このレポートは参考になった

12

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    びわ湖毎日と福岡国際には逆立ちしても手が届かない市民ランナーも、別大なら何とか出場可能。ただし、近年はサブ330で走ったことが1度でもある未成熟ランナーが、マナーも習得せずに出場しているのが現状。大会事務局は、事前にHPに注意事項を掲載し、大会前日の受付時にも配布しているが、元よりそのような泡沫ランナーは注意事項等真剣に読まない。やはり出場資格の引き上げを推奨する。
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

年1回のマラソン大会のために多数の競技者全員に対して余裕を以ってもてなせる堅牢な建物など建設出来る訳はないし、地元住民の理解が得られるはずもない。また年1回の遠征ランナーが大会側にたかるのは考えもの。また、マラソンは屋外のスポーツ。雨風、寒さ、暑さ等の気象条件は自ら決められず、体育館の室温設定のようにコントロール出来ない事実は、そのまま受け入れなければならない。「寒かった」との言い訳は「初心者なので事前準備が至らなかった」と同義であり、みっともない。雨風、寒さ、暑さ対策の持ち物は、事前に準備して持参すればよいだけの物。それを怠り後悔するのは自業自得だと認めましょう。また、今年もプレラインアップからスタート地点までの移動時に脇道にそれてトイレに寄り、3000番台のランナーが2000番クラスのランナーの整列箇所に割り込んできた。たまたま、陸連競技役員に注意され後ろに回されたから良かったが、サブ330を出したことのある程度の不届きランナーは別大のような品格のある大会には馴染まない。大会自体の制限時間はサブ330でもよいが、出場資格はサブ310先着順とかサブ310全員に変更して戴きたい。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん(6819500) 2020年2月2日 23時24分

このレポートは参考になった

12

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上