レポーター情報

metro

全投稿件数 16
全参考になった数 12
「参考になった」指数
ニックネーム metro
性別 男性
年代
昨年の大会出場数 0
自己ベスト フルマラソン3時間42分
ランニング趣向性 フルマラソンで自己ベスト更新目指す
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月16日

高知龍馬マラソン2020(高知県)

雨でしたが良大会だと思いました

出場種目: フルマラソン 

今回雨でしたが全体を通して許容範囲内、中止にならなくて良かったです。コースはややハード目、中盤の坂だけでなく序盤トンネル、後半仁淀川大橋もきつかった。折返しは少なめ、風は無風に近く快適。前半は道幅広く良いのですが幅が狭くなる7~20キロ付近まで混雑。皆水たまりを避けるためより混雑につながったように思います。
途中のトイレは列の無いところも多く、それは十分なように思います。荷物預けがぐしょぐしょの土のグラウンド内で最悪、また帰りのシャトルバスが遠くて辛い!43キロ目の苦難でした。
沿道の方々の応援、雨の中感謝です。前日、大通りで参加賞バッグを見られて「明日頑張って!」と声を頂きました。前日から応援されたの初めてかも。感激。
10~20キロの混雑対策はしてほしい。あとシャトルバス以外は総じて良い大会に思います。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    「わざわざ高知で走ろう」という独自の、自虐的なキャッチフレーズに少しニヤリくらいでしたが、走っていて、桂浜に出たくらいでしょうか、堤防に「わざわざ高知で走ってくれてありがとう」の文字を見たときはなんだかグッときました。こちらこそありがとう。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

坂は数ポイント厳しいところはありますが全体に走りやすいコースです。海岸でも風はあまりなかったです。

私はランネットでエントリーしています。 metro さん 2020年2月18日 13時35分

このレポートは参考になった

1

metro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 92.1点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)