レポーター情報

ハクセキレイ

全投稿件数 31
全参考になった数 30
「参考になった」指数
ニックネーム ハクセキレイ
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年3月22日

さが桜マラソン2020(佐賀県)

※本大会は開催の中止が確認できましたので、採点対象外となります。(大会レポのルールはこちら)

今まで中止になった大会で1番最悪な対応

出場種目: フルマラソン 

本大会は初めてのエントリー。
これ以降の大会にもエントリーしてますが、各自のHP上でコロナウイルスによる中止連絡。こればかりはしょうがない。
ただ、エントリー代の返金もして頂いた大会もあり、なかったりの大会があるので、『エントリー代の返金なし』の大会がある事には特段文句は言いません。

が、今大会の対応で一番ガッカリだったのが、エントリー代返金なしの代わりに送られてきた参加賞の『送付について』です。

参加賞がTシャツでしたが、1万人もの参加者名簿、協賛企業の紹介が掲載された分厚い冊子が同封。それに加えて一番ふざけるなと言いたいのが『当日の大会の写真撮影の販売チラシ』が同封されてました。
誰も走らないマラソン大会の写真を販売するチラシを同封する意味は何なのでしょうか?

これは確実に運営側が、『一度印刷した参加者名簿冊子や写真販売ビラを廃棄するのが面倒orランナー毎に準備してたが、中止になって、不要なモノを廃棄する面倒を省いた』と捉えられてしまいます。
エントリー代返金無しに加えて、各ランナーの家庭ゴミを増やすようでは、思慮に欠けた対応と感じるのも無理はないです。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

--.-

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
--.-pt

私はランネットでエントリーしています。 オフコース さん 2020年4月15日 5時40分

このレポートは参考になった

1

オフコース さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上