レポーター情報

クロぽ

全投稿件数 65
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム クロぽ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 0
自己ベスト ・フル はサブ3.5がベストだけど、もうサブ4もむずかしいかも〜
・ハーフ 2017ねんに1じかん20ふん台でたけど、ちかごろは1じかん30ふん台がやっとニャ〜
・10k 2017ねんに36ふん台でたけど、ちかごろ40ふんきれニャい
ランニング趣向性 仮装で旅run派。いろんな種目にちょうせんするニャ!
自己PR ・むかし住んでた「小江戸川越ハーフ」で10k走ったらたのしく、それからハーフ走れるようになったニャ。単なる夏の大会と思ってポチった「小布施見にマラソン」でねこかぶって走ったらもうあともどりできなくなったニャ・・・・

むかしのIDのぶんもさんこうにしてニャ
https://runnet.jp/report/userDetail.do?raceId=171854&userNumber=8745976

・今は仙台をきょ点にいろんなとこの旅runしてるニャ。ボクが走ることでみんながえがおになればいうことニャい。 見かけたら応えんしてくれるとうれしいニャ!

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月16日

第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン(徳島県)

ひょうかのたかさはダテでニャい

出場種目: フルマラソン 

バスと電車のりついで初さんかニャ。まえの日に受付したけど、自分のと同じゼッケンばんごうの ふるるんキーホルダーに、感動したニャ。それ以外に地元の塩、プリン、カレー、福祉のたわしなんかももらったニャ。

 大会ほんばんはあいにくの雨で、いつものように海部川までの5kmくらいまではおさえて、川に沿ってペースアップ。12kmくらいでだい1折り返しへの分岐になるので、さらにペース上げていったけども、だい2折り返しのとこでかかとの皮むけてペースダウン、リタイヤも考えるくらいだったニャ。

 でもペースのいい方についてったらふたたび走れるようになって、ニャンとかゴール。3じかん40ふんをかろうじて切るくらいだったけど、走れてよかったニャ。

 雨ん中でも応えんしてくれた人たち、スタッフの人たちありがとニャ。ランナーもかぜひかないようにニャ。
【写真】
1. 阿波踊りの応えんのちびっ子たちニャ
2. なかなかタフな大会ニャ
3. こういうのが、うれしいものニャ
4. おふるまいの、伊勢えびお味噌汁ニャ

このレポートは参考になった

8

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

97.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・マラソンにさんかすると言ったら、町に住むだれかれともなくがんばって〜、というくらい、みんなに伝わってるニャ。

    ・マラソンに合わせてか、海陽町のマスコット「ふるるん」のグッズを、町のおもだったとこで売ってたニャ。

    ・やはり自分のゼッケンと同じばんごうのキーホルダーがすばらしいニャ。他にも地元ゆかりの品がたくさん、さんか賞でいただけたニャ。

    ・さんか人数が2000人きぼニャけど、それもあってか混むことがそんなにないニャ。会場の人のうごき、くるまのうごきなども、よく考えられてるニャ。
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

【ランナーレベル】
・ひょうかたかく、ランナー目せんでいろいろ考えられてて、地元の人の応えんがあたたかい点は、福島県川内村のかえるマラソン(4がつ)とツートップニャ。ただ かえるマラソンに似て、川べり走るけど、アップダウンがけっこうある、タフなコースニャ(フルであることのぞいても、きつさはこちらが上ニャ)。

・宿は旅行サイトでなく、町の組合から良さげなのをえらんででんわかけて予約、いどうは東京まで出て、阿南までの夜行バスと電車つかったニャ。

・スタートに早めにならばニャいと、ふるるん とはきねん撮えいできニャい。

・こんかいははげし目の雨で、きぼう者はいふのビニールかっぱの上にrunnetの薄手ジャケットはおって走ったニャ。エイドもけっこうとってガス欠ふせいだニャ。

【運営レベル】
・コロナウイルス対策として、エイドに消毒液とかよういしてくださったのはありがたいニャ。

・ランナー目せんでいろいろ考えられてて、他の大会の運営の人も、自分のとこの大会のひょうかにかかわらず、さんこうになるヒントたくさんなレベルニャ。

私はランネットでエントリーしています。 クロぽ さん 2020年2月24日 0時26分

このレポートは参考になった

8

クロぽ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)