レポーター情報

まさる

全投稿件数 1
全参考になった数 1
「参考になった」指数
ニックネーム まさる
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年9月15日

第41回草木湖一周マラソン全国大会(群馬県)

お疲れさま

出場種目: その他 

とにかく坂がきついコース、これはマラソンではなく登山?と思うくらい全体の7割近くが登りに感じた
レース開始早々3kmはひたすら登り登り、試合と言うよりも修行に近い、いきなりここで歩き出す選手もいる
距離表示が5kmまで一切無く、その後も2~3箇所しか表示が出てこないのでペース配分の確認が非常に面倒
交通規制無く、ランナーの左側走行も徹底されていないので、車の方が右に左に避けながら進んでいる場面に出くわすので危険だと感じた、時々排ガス臭い
参加賞のTシャツも背面の富弘さんデザインは良いが、前面の取って付けたようなゆるキャラプリントが市職員Tシャツのようで非常にダサい、これなら無地の方が絶対に良い
大会後の抽選会なども表彰式の時間が押して守る気が無いのだろうと思うくらい予定より遅れて開始され、大半の選手は帰ってしまい抽選をしても現場に当選者がいないことの方が多くテンポも非常に悪い
賞品も用意されている数が少なく、末等ですら1人しか当たらないので、待たされる割りに魅力が無いので帰る人が続出するのもうなずけた
主催者による公式HPなども見当たらず本当にローカルな大会だと思った

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 D

24.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.5 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 まさる さん 2019年9月16日 1時50分

このレポートは参考になった

1

まさる さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上