レポーター情報

市民ランナーA

全投稿件数 29
全参考になった数 1401
「参考になった」指数
ニックネーム 市民ランナーA
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年1月19日

第11回東京・赤羽ハーフマラソン(東京都)

距離表示

出場種目: ハーフマラソン 

今回初めて参加しました。ほぼ全コース河川敷というのは苦手な部類ですが、周囲に同じようなペースの人が多かったので何とか頑張れました。距離表示は皆様のコメントのとおりおかしいところがあり、前半はまだ誤差が小さいようでしたが、後半はおかしいところが多かったと思います。路面では各km地点は左端に赤線と何kmかを示す数字が書いてあるようでしたが、いくつかの地点では赤線とkm数字はわかりましたが多くの地点ではよくわかりませんでした。おそらくは昨年10月の台風時の増水で泥をかぶったり洪水流の中の砂等で擦れて消えたりしてわかりにくくなっているのだと思いますし、距離表示看板係の補助員もどこに立ったらよいのか困ったのではと想像します。これは事前の確認作業が不十分だということです。本大会は公認コースで陸連登録者の記録が公認される公認競技会なので、事前にコースを確認して各km地点を明確にしておく(おかしいところは位置を修正し、不明瞭なところは書き直す)というのは必要な作業だと思います。(特にこの河川敷コースは様々な主催者が様々な大会を開催していて路面にも様々な印があるようなので、事前の確認は重要)

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

53.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
3.3 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 市民ランナーA さん 2020年1月21日 17時54分

このレポートは参考になった

0

市民ランナーA さんのその他のレポート