レポーター情報

headliner

全投稿件数 1
全参考になった数 17
「参考になった」指数
ニックネーム headliner
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月1日

第14回湘南国際マラソン(神奈川県)

【注意喚起】本当にこの大会はクソだと思う。

出場種目: フルマラソン 

会場が有効に使えてない動線とトイレの少なさは他の投稿者の指摘の通りだが、それよりも自分が目を疑ったのは荷物預けのシステム。
他の大会は荷物を預ける場合、スタッフが受け取ってナンバーカードごとに保管、預けたテント内にはスタッフ以外は入れず、レース後にスタッフが返却が原則。この大会は、荷物は選手自身でテントに運び込んで、任意の場所に置いて、引き取りの際も同様。その場合、何が起きるかというと、悪意のある選手に自分の荷物をテント内の別の場所に置き換えられた場合、自分の荷物を探し出すのに中身の見えない膨大な数の預け袋の番号を見ていかなければならない。ちなみに自分の荷物も移動されていた。運良く隣の棚だったのですぐ見つかったが。
加えて、スタッフが配置されているのはテントの外だけなので、テント内で荷物物色して金品を漁るのも簡単にできてしまう。

財布等漁りたい方にはとてもおすすめの大会だけど、そんなことしないようにね。というか、改善しろ。

このレポートは参考になった

17

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

21.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
1.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

荷物に貴重品含めたらアウト。

私はランネットでエントリーしています。 headliner さん 2019年12月3日 1時10分

このレポートは参考になった

17

headliner さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上