レポーター情報

すし

全投稿件数 24
全参考になった数 5499
「参考になった」指数
ニックネーム すし
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト ハーフマラソン 1時間49分
ランニング趣向性 FunRun派
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月1日

第14回湘南国際マラソン(神奈川県)

コースは最高!アクセスは最悪

出場種目: フルマラソン 

湘南の海や江ノ島、烏帽子岩、富士山を眺めながら走れる、一部が箱根駅伝のコースと思われる、一本道なのに適度な変化がある、などなどコースは本当に言うことはありません。
しかし、大きく残念な点が二つ
一つはアクセス。私は比較的空いていると言われいた二宮駅から行きましたが、駅からのバスを待つ列は長蛇に及び、バスに乗るのを諦め歩きましたが大回りさせられ会場まで50分かかりました。もっと酷いのは渋滞、バス停で待っていた人は間に合ったのでしょうか?そして帰りの平塚駅行きのバスも並んでから駅まで1時間!普通なら15分だと思います。
もう一つはキャパ。明らかにキャパオーバーです。トイレの列、会場に入ってからの回遊路の悪さ。結局私はスタート前にトイレに行けず、8キロ地点のトイレに並んだのですが16分タイムロスでした。ネットタイムから差し引いてもらいたいものです。
自動車専用道路を封鎖して行う大会でコストがかかるのは想像できますが、それを回収しようとしてキャパオーバーの人数を入れては折角の良好なコースも台無しです。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

53.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
    特に分からない
大会特色ポイント
3.4 pt

次回大会参加者へのアドバイス

大磯プリンスホテルに泊まりましょう

私はランネットでエントリーしています。 すし さん(14349) 2019年12月2日 20時20分

このレポートは参考になった

2

すし さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上