レポーター情報

にゃんこ

全投稿件数 93
全参考になった数 109
「参考になった」指数
ニックネーム にゃんこ
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年8月18日

第4回SUBARU赤城の森トレイルラン(群馬県)

やはり運営が残念です・・・

出場種目: トレイル 

第2回15kmと今回30kmで2回参加しました。
改善されたとこ。
・完走証が発行された
残念なとこ。
・駐車に関して。路駐は致し方ないにしても誘導が問題あり。後から来た人が会場近くになるのは何故?
・給水所の水が無くなる
・ランナーが走ってる林道を車が走ってくる。水を届けに行ったと思われる。
・スタッフにトイレの場所を聞いたが、わかってなかった。
・Tシャツのデザインが残念。

直射日光の当たらない涼しい森の中とは言え、真夏に開催されるトレイルレースで水500ml以上の携行としか書かないで、エイドの水が無くなるのはお粗末すぎます。無くなることが前提ならその旨記載すべきかと。そのうち熱中症で倒れる人も出てくるのでは?と思います。走れるトレイル、初心者向けだからこそ、準備不足の方がいるということを考えた方がいいと思います。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア C
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 D
  • コース誘導 B
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 C
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

26.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.3 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コースは車1台が通れる林道周回です。トレイルというよりクロカンに近いです。眺望はありません。
真夏の練習と思えば良いコースですが、13km弱、26km弱と距離は短めです。

私はランネットでエントリーしています。 にゃんこ さん 2019年8月19日 22時42分

このレポートは参考になった

2

にゃんこ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上