レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 10
全参考になった数 22
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年11月24日

第39回つくばマラソン(茨城県)

関東初のつくばマラソン、気持ちの折れた大会

出場種目: フルマラソン 

良かった点。
給水給食が十分。
ボランティアの人とペースメーカーは熱く好印象。
研究学園までのアクセスは悪くない。
改善して欲しい点。
通勤ラッシュ並みの混雑、
バスは有料なのに、30分は待たせる。
会場が、ローム層の土で雨が続いていたため田圃状態。泥だらけの対策が無く、走る前から靴はどろどろで凹む。
都市型マラソンのような仮装ランナーや応援が少なく、バテたときの気持ちの切り替えが難しい。
参加料を上げても、完走タオルは必要。雨で風邪を引く。

このレポートは参考になった

1

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

23.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
1.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

つくばエキスプレスが意外と混む上に、乗り換えバス待ちは30分。余裕を持って。
コースはアップダウンはあまり無いが、都市型マラソンに慣れている人は、風景も単調で、沿道の少なさで淡々と走るため、疲れが出た時に気持ちが凹まないように。給食は、ブルーベリーが○だった。

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年12月1日 0時29分

このレポートは参考になった

1

  •                              

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 92.1点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)