レポーター情報

backhome

全投稿件数 63
全参考になった数 3831
「参考になった」指数
ニックネーム backhome
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 11
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年11月24日

第39回つくばマラソン(茨城県)

雨のため会場が泥まみれに

出場種目: フルマラソン 

雨が降っていたせいもあり、会場内を歩くと、走る前にも関わらずシューズが泥まみれでした。速く歩くことができないので、スタート位置までの移動もゆっくりとしたもので、恐らくスタートに間に合わない人もいたのでは。

マラソンコース自体は平坦で、後半は雨が止み、自己ベストを更新することができました。2車線のうち1車線しか規制してないところもあり、追い抜きがしづらいところもありました。ゴールは筑波大学の陸上競技場で、こちらはオールウエザーでした。ただ、そこから歩いて、またあの泥んこの会場内に荷物を取りにいくのかと考えたら、ゴール後しばらく脚がすすみませんでした。

とはいえ、自己ベストを狙える高速コースであることに変わりはないので、またエントリーを考えています。

このレポートは参考になった

2

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

58.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

前年もぬかるみが気になっていましたが、荷物預け、トイレ等のある会場は、土のグラウンドのため雨が降ると今回のような悲惨な状態になります。レジ袋を靴の上から履いて対策している人も結構見られました。参加者側でできることは限られると思いますが、運営側でブルーシートを全面かぶせるとか、今後何らかの対策を期待したいですね。

私はランネットでエントリーしています。 backhome さん(6154118) 2020年1月25日 16時44分

このレポートは参考になった

2

  •                              

backhome さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.7点 第7回作.AC真駒内マラソン (北海道)
4 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
5 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上