レポーター情報

ランナーズハイ

全投稿件数 91
全参考になった数 39
「参考になった」指数
ニックネーム ランナーズハイ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月15日

第6回 はが路ふれあいマラソン(栃木県)

走って苦しむコース

出場種目: フルマラソン 

「走って楽しめるコースでしたか?」と問われたら、率直に言って「苦しむコース」です。16kmから18kmまでの登りはまだしも、19kmから21kmまでの登り下りの激坂で足を使い、21kmから22kmまでのだめ押しの登りで、前半突っ込んだ男たちの多くが撃沈です。23km以降は、40キロ地点の最後の登りを除けば下り基調なのだから、前半抑えて後半楽に走れば良さそうなのに、前半の貯金に期待して行けるところまで行っちゃえと無謀な走りをするのです。結局、後半の失速度合いが毎度結果を左右するという展開です。それでも、今シーズン4回目のフルでシーズンベストだったのでよしとします。いい練習になるコースです。次の大会に向けての足作りができました。関係者の皆様お世話になりました。来年も出場します。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

95.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    イチゴ、ニッコリ梨のエイド。ゴール後の井頭温泉。
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

前半から突っ込まないことです。

私はランネットでエントリーしています。 パワフル さん 2019年12月15日 18時33分

このレポートは参考になった

2

パワフル さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上