レポーター情報

眠りたい

全投稿件数 2
全参考になった数 0
「参考になった」指数
ニックネーム 眠りたい
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年11月16日

横浜ノースドックランニングフェスティバル2019 AUTUMN(神奈川県)

景色が良いが、エイドは乏しい

出場種目: ハーフマラソン 

手荷物検査は野球場並みで、ボディーチェックがありました。

コースは最初の1周のみ6.0975km?で、残り3周が5kmきっかり、という構成でした。
以下、私見です
【良かった点】
・ベイブリッジやみなとみらい地区など、海側の景色が綺麗
・ドリンクがOS1だった
・ボランティアの皆様の誘導がわかりやすかった
・phitenのネックバンドやタオルなど、参加賞が良かった
・MCがパットさんだった(最重要、英語の面でも)
【改善した方がいいと思った点】
・1周目の距離表記が分かりづらい(というより、前半がなかった)
・2〜4周目も2kmまでなかったので、ペースがわからなかった
・飲食ブースが1箇所だけで長蛇の列だった(せめてドリンクブースがもう1つ欲しかった)
・仮設トイレの数がやや少ないか
・エイドステーションが飲料のみ(ハーフでは不要かもしれませんが…)

ただ、普段は入れない場所に入れるという特別感があるので、タイミングが合えばまた参加したいと思います。(事前に羊羹などを自前で用意した上で)

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

56.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
3.1 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・写真撮影は禁止ということになっています(入門時アナウンスあり)
・飲食物は自前で用意した方がいい
・会場が米軍基地なので、必ず事前登録をするように!
・他の大会もそうですが、トイレは早めに
・(入場手続のある施設とはいえ)手荷物預けは実質野ざらしなので、気になる方は家族友人に同行してもらった方が良さそうです(同行者も事前登録が必要)

私はランネットでエントリーしています。 眠りたい さん 2019年11月16日 17時53分

このレポートは参考になった

0

眠りたい さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.1点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上