レポーター情報

hide

全投稿件数 132
全参考になった数 50
「参考になった」指数
ニックネーム hide
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 11
自己ベスト 10km:35分39秒・非公認 (36分35秒:某レースの10km・公認レース)  
20km:1時間13分33秒・公認レース
ハーフマラソン:1時間17分41秒(非公認) 1時間18分08秒(公認)
(30km:1時間56分46秒:某レースの30km・公認レース。)
フルマラソン:2時間48分39秒・公認
ランニング趣向性 フルマラソンタイム狙い派
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年9月15日

第34回田沢湖マラソン(秋田県)

制限時間緩和

出場種目: フルマラソン 

20年来出場しております。
制限時間5時間は初めの頃からでした。そういうものかと思っていましたが、ここ10年位の流れでは6時間、7時間という大会が多くなり、この過酷なコースで5時間のまま続けているのは逆にすごいのではないかと思いました。

しかし今回よりスタートを30分繰り上げ、締め切りを30分遅くして制限時間が6時間となりました。これで5時間の制限時間にためらっていたかたも出場しやすくなったと思われますが、コースの過酷さは変わりませんでした。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

55.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

序盤のアップダウン、20km過ぎの田沢湖への登り、35km過ぎの山越え、これら以外にも上り下りがあります。前半の自重が重要です。
暑くなると前半があまり木陰などないため大変です。

私はランネットでエントリーしています。 hide さん 2019年10月7日 12時19分

このレポートは参考になった

0

hide さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.8点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上