レポーター情報

こはく いずみ

全投稿件数 13
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム こはく いずみ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月7日 ・ 8日

奈良マラソン2019(奈良県)

中途半端はやめて

出場種目: フルマラソン 

(30キロ越)復路側白川中央通路北門出口手前で黄緑色の上着のボランティア(高校生?)男子5人がハイタッチをするため手を差し出してきた為、私も最初の3人目までは普通にハイタッチをしました。問題は4人目で
ハイタッチの手をハイタッチすると見せかけ寸前で手をスッと引っ込めました。ちなみに5人目はハイタッチなし。
『前回の大会で他の方の書かれていた(特に地元出身者の)コメント通りだなあ』と思いました。
危険ですそんなに嫌なら(特に4人目)何もせずただつっ立っててください。
個人的にはハイタッチはここで会ったのも何かの縁であると思っている為(手を広げている人たちに)私は可能な限りハイタッチをやっていきたい考えです。言い換えればこの先、
一生一度しか出会えない相手とハイタッチをするので安易にハイタッチを人を馬鹿にする道具に使わないでください。
ランナー達の走っている姿が楽しそうに見えるかもしれませんが(内心は)皆、一生懸命必死で走っています。
前回も書きましたがランナーを馬鹿にする行為だけは絶対にやめてください。迷惑です。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

93.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 こはく いずみ さん 2019年12月8日 22時2分

このレポートは参考になった

3

こはく いずみ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)