レポーター情報

うさぎこぞう14

全投稿件数 35
全参考になった数 100
「参考になった」指数
ニックネーム うさぎこぞう14
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年9月29日

第21回 東京マスターズロード選手権(東京都)

給水を除いて、立派な競技会でした。

出場種目: ハーフマラソン 

この大会は、マスターズ選手権なので、登録選手は心得ておられますが、おもてなしや沿道の応援など市民ランナーに楽しんでもらう大会ではありません(私は一般参加)スタッフは全員、陸連の公認審判員の方です。評価項目では低い点数になってしまいますが、実際はもっと高い点がついて然るべき大会だと思います。関係者の皆さん、がっかりしないでください。
とは言え、昨年水・紙コップ不足が指摘され、当然改善されると思いきや、今年も紙コップが足りなかった点は、全くいただけません。給水係の責任ではなく、東京マスターズ理事会が解決すべき問題です。理事の方々、Runnetの「口コミレポ」を読んでおられないのかな?
レースは、予想外の日照りと水不足に苦しみ目標記録は出ませんでしたが、トイレの混雑もなく、沿道の応援もない静かな自然環境の中で、適度なアップダウンを楽しみ(今思い出すと)、メダルもいただけました。
スタート前、ペットボトルの捨て場に困り、そーっと道路わきに置いたところ後ろのランナーから「公園の中だぞ!いかん!」と注意され、目覚めました。注意有難うございました。スタート直後、審判の方が受取ってくれました。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

60.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
    大会の趣旨が違うので評価はできない。
大会特色ポイント
2.9 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

給水問題は解決されていない惧れもあり、マイカップ持参も解決策かと思います。今回持参したものの、本部で確かめたところ「今年は大丈夫」と言われたので置いてきました、今年もダメでした。
シリアスな競技会ゆえ、「おもてなし」や沿道の応援は期待しないでください。走路員の審判の方からの「声かけ」は期待できます。また、制限時間が過ぎても、フィニッシュ間近な人は、完走させてくれる優しさがあります。最後まであきらめずに。

私はランネットでエントリーしています。 うさぎこぞう14 さん 2019年10月1日 9時42分

このレポートは参考になった

3

うさぎこぞう14 さんのその他のレポート