レポーター情報

グッチ

全投稿件数 15
全参考になった数 3
「参考になった」指数
ニックネーム グッチ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年9月29日

第22回村岡ダブルフルウルトラランニング(兵庫県)

砂利道に負けた・・・・・

出場種目: ウルトラマラソン 

一昨年66kmで走ってウルトラに自信をもって、そして今年は88kmに挑戦しました。来年の100kmを見据えて十分な準備をして88kmに挑んだつもりだったのですが・・・・・。蘇武岳を下りてからの急勾配の砂利道の上りと緩い下りだがやはり砂利道で足を滑らせて、軽い捻挫をしたので、そのあとが怖くて走れませんでした。
トレイルをしている人には全く苦にならない道かもしれませんが、普通のマラソン大会を中心に走っている私には非常に酷なコースに変貌してしまいました。
いつもなら「来年リベンジを」と言う私ですが、このコースならば来年は走りたくありません。村岡に魅力を無くしてしまいました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

52.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元の住民の方々が一丸となって大会を盛り上げて頂いているのがよくわかるので、非常に感謝しています。
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

【次回大会運営者へ】
・ 坂道のウルトラなので、コメントは「参加者の勝手な思い込み」と言われそうですが、10%級の砂利道の上りを走らせるのはどうかと思います。
・ 緩やかでも砂利道の下りはトレイル慣れしている者でしかうまく走れませんし、急勾配下りのコンクリート道も危険です(特に国道前の畑から民家に行く道は危険で選択すべきではない)。
・ 名物エイドもちょっと遅れると、カレーもおはぎもお好み焼きも食べられませんでした。
「エイドと坂は日本一」のコピーで非常に良い大会だったのですから、誰もが安全に挑戦できる坂を選択し、エイドで一人でも多くの人に名物が当たるよう改善して、楽しく走れる大会に戻してください。
コースを決める際、試走も実施して決めていると伺いましたが、その試走者は上級者だけではなく中級者くらいは必ず入れて、その人たちの意見も聞いてください。あのコースでも上級者は普通に走れるでしょう。でも村岡に出る半分以上は中級者だと思います。強制収容車の中で村岡ファンが来年から走らないと言っていました。

私はランネットでエントリーしています。 グッチ さん 2019年9月30日 8時40分

このレポートは参考になった

0

グッチ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.4点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上