レポーター情報

アイアンギア

全投稿件数 34
全参考になった数 27
「参考になった」指数
ニックネーム アイアンギア
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年11月24日

富士山マラソン2019(山梨県)

富士山の名に恥じない大会であって欲しい

出場種目: フルマラソン 

富士山を眺めながらのコースに感銘を受け、2回目の参加です。
しかし今回も運営に不安が残る大会になりました。
1.バス停から会場までの案内看板が無く、前を歩く参加者頼みの往復となりました。誘導する標識をご検討ください。
2.昨年は事前荷物が届かなかった為、今回は会場受付にしましたが、受付は人の行列が連なり時間がかかりました。事前に会場受付の人数が把握できているはずなのに何故対応できないのでしょうか?
3.荷物預り所のセキュリティ対策は改善されていました。しかし出口をコースから一番遠くにする理由は何故ですか。
4.ゴール後に体調が悪くなりスタッフに救護室の場所を尋ねたら「分かりません」と言われたり、異なる場所を案内されたりしました。
5.WEB完走証のラップタイム表は事前に確認されましたか?ありえないグラフになっています。これがMGC大会の完走証ですか?
これらは運営側での打ち合わせが足りていないと思います。運営費用が大変かとは思いますが、お金を掛けなくても出来る事はあると思います。
多くの選手が出る憧れる大会です。もっと良く出来るはずです。頑張ってください。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

38.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    激坂手前の応援団
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

3キロ過ぎと34キロ過ぎの下りは飛ばし過ぎ注意です。

私はランネットでエントリーしています。 アイアンギア さん(8222580) 2019年11月26日 21時15分

このレポートは参考になった

4

アイアンギア さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.4点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 85.9点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上