レポーター情報

全投稿件数 36
全参考になった数 31
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年8月25日

第39回山日YBS富士吉田火祭りロードレース(山梨県)

自分との闘い!

出場種目: ハーフマラソン 

初参戦のこの大会。
きついとは聞いていましたが、結果としてはコースに打ちのめされました。
コース自体は激坂といったわけではなく、緩やかな坂という感じです。
しかし、長いので気持ちが持ちこたえるか否かが、勝負の分かれ目です。

簡単に言うと…
・2~8キロまでの緩やかな坂で持ちこたえられるかが重要
・未舗装路は意外と気にならないかも?
・下りの途中のひび割れた悪路の方が意外と難敵
・その後は下り坂が続きます
・17~19キロ当たりの上りも何気にきつい

重要なのはとにかく気持ちを切らさないことだと思います。これによって大きくタイムが異なります。ハーフは1:30以内で走れる私も、心が折れかけました。
とにかく気持ちが折れないこと、これが重要です。

途中の応援は少ないものの、飲食ブース、スポーツ用品ブースもそれなりにあり、吉田うどんも味わえるので全体的には満足でした。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

52.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    ゴール後の振る舞いが吉田うどん。
大会特色ポイント
3.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

折れない気持ち、これが重要です。坂自体は緩やかですが長いので8キロ付近までの坂で持ちこたえられるかが重要です。

私はランネットでエントリーしています。 K さん(6633855) 2019年9月7日 22時30分

このレポートは参考になった

0

K さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 85.9点 第40回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
2 85.7点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
3 76.6点 第39回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 63.9点 第18回石垣島マラソン (沖縄県)
5 62.1点 第22回木曽三川マラソン (岐阜県)