レポーター情報

久ちゃん

全投稿件数 26
全参考になった数 26
「参考になった」指数
ニックネーム 久ちゃん
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年8月31日

2019 信州30K(長野県)

やっぱり長野。東京とは暑さが違いますね。

出場種目: 30kmマラソン 

秋の本番レースが近づいているのに、東京は暑すぎてろくな走り込みもできない。どうしようと悩んでいる方にお勧めのレースです。
1周5kmのコースを6周するコースですが、スタートから1600mくらいまでは緩急織り交ぜての登り、公園内から公道にでると一気に1700ⅿ下ります。そしてまた公園内に入り、また、登りです。途中、気休め程度の下りはありますが、スタート地点まで1700mを登ります。
30分刻みでペースメーカーがついてくれますが、とてもイーブンペースで走れるコースではなく、ペースメーカー泣かせのコースです。
こういうコースは心拍ランニングの方がいいのではと思います。
また、樹林帯の中を走るコースの場合,GPSの距離表示が短く出る傾向にあります。実際に私の計測は27.9kmしか出ていませんでした。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

49.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    フルマラソンを走るためのチャレンジレースであり、それに対応した運営になっています。
大会特色ポイント
3.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

平坦な所がほとんどないコースでは、登りでは心臓に、下りでは足腰に負担が大きくかかります。これらをいかに軽減しながら走れるかにかかっています。登りでは、ピッチ走法が基本で心拍を150以下に、一瞬上がっても160に収まる程度、下りは、体を持っていかれてオーバーペースに気を付けながら、同時に心臓を休ませましょう。丁度トレッドミルで走るような感じで、ストライドを伸ばします。この方法は本番のフルマラソンでも、かなり効果的です。お試し下さい。

私はランネットでエントリーしています。 久ちゃん さん 2019年9月1日 21時13分

このレポートは参考になった

1

久ちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上