レポーター情報

コバトン

全投稿件数 13
全参考になった数 14
「参考になった」指数
ニックネーム コバトン
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月8日

第5回さいたま国際マラソン(埼玉県)

充実の5回め大会

出場種目: フルマラソン 

5回続けて参加していますが、安定した大会運営になったな、と感じます。さいたま国際名物となった長い給水所「この先あと○か所」は、走っていてゆとりを感じるとともに、ランナー同士の衝突防止に効果抜群です。

今回のごほうびは、連続エントリーの特製ゼッケン。沿道から「皆勤賞頑張れ!」との声援が嬉しかったです。

代表選手の出場が少ないなか、この規模であと何年開催できるのか。一人のランナーとして不安も感じますが、駅近、大規模でありながらストレスの少ないこの大会が続くことを願わずにはいられません。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

84.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    ボランティアの力
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

東京から30分で着く会場ながら、先着順の貴重な大会。

参加費についてはさまざまな意見がありますが、私は130万都市の中心部の道路を長時間使って走ることができる費用と感じています。

私はランネットでエントリーしています。 コバトン さん 2019年12月8日 17時26分

このレポートは参考になった

3

コバトン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.0点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 92.0点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.0点 第7回水戸黄門漫遊マラソン (茨城県) 参加者7千人以上