レポーター情報

みんちゃん

全投稿件数 3
全参考になった数 4
「参考になった」指数
ニックネーム みんちゃん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年12月8日

第5回さいたま国際マラソン(埼玉県)

スタートのロスタイム多すぎて、5時間半以内での完走レベル必要

出場種目: フルマラソン 

今回は膝の故障からやっと直りつつあるぐらいでの参加なので、当初から無理をせずに途中リタイアのつもりで参加。23キロ地点での第五関門でリタイアしました。
●Fブロックの真ん中位でのスタートで、ロスタイムが17分強。私の後ろにもFやGがおり、恐らく最低でも200m以上いたので、ロスタイムは20分以上。後ろの方のスタートで確実に完走めざすには5時間半以内の走力が必要。参加費も高く、初心者で自信のない方にはお勧めできる大会ではありません。特に女性ビジナーに向けて力をいれているけど、やめた方がよいです。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 B

46.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

●大会開始前の女子の更衣室がどこにあるのか非常にわかりにくかった。エスカレーターで4階まであがり、そこから3階に階段で降りるのだが、掲示表示は一切なし。女性係員に聞いて初めて場所がわかった。予め冊子もよく読んでいたが、構造がわからず。走り終わった後の更衣室は係員が大声で案内していたのでわかった。
●走り終わった後の更衣室は「埼玉では廊下で更衣しろ」という感覚。女子トイレは空いていて快適だけど、女性に人気のない大会というのは非常によくわかりました。
●応援の外のボランティアや係員は素晴らしいのに、なぜ会場案内係や会場内の導線はイマイチなのだろうか。アリーナは広すぎてわかりにくい。
●20キロまでは給水が5キロごとはちょっと辛かった。暑かったせいもある。
●回収のバスは水とタオルを渡されて、必要な人は毛布もあり。メディカルも顔を出してくださって、対応は良かったと思う。初めて回収バスに乗ったが、全ての経験が新鮮だった。

私はランネットでエントリーしています。 みんちゃん さん 2019年12月10日 1時26分

このレポートは参考になった

3

みんちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.5点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.5点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 77.9点 第71回 別府大分毎日マラソン大会 (大分県)
4 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
5 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)