レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 3
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年11月23日

第32回大田原マラソン(栃木県)

自分の力を高め、挑戦させてくれる大会

出場種目: フルマラソン 

初マラソンを大田原マラソンで走り、それ以来この大会に魅了され、3年連続の参加でした。
サブ4、サブ3.5ときて、サブ3.20に挑戦した今回でしたが、前半に体が重く、ハーフで1時間46分で通過、後半の上りを考えサブ3.5も厳しいかと心が折れそうになってました。
23キロの曲がりで、熱いゲキをもらい、何とかペースを落とさずイーブンで行こうと決め35キロの坂まで耐えました。この後に大学生の大きな声援にパワーをもらい、ペースアップすることができ、結果はネガティブスプリットで目標には届かなかったものの、サブ3.5で完走できました。前半体が重くても、諦めずに粘り、頑張れる瞬間が来ることを今回学ばせてもらいました。
秋のこの大会で自己ベストを出すため、クソ暑い夏の練習も頑張れました。来年以降も大会を続けてもらいたいです。(シャツの有料化、つくばとかぶらない時期での参加者の確保)
再開が決まっても、コース、制限時間は変えないで欲しいです!!

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

97.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    スペシャルドリンク、制限時間4時間
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年11月25日 9時23分

このレポートは参考になった

1

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート