レポーター情報

charitetsugo

全投稿件数 69
全参考になった数 88
「参考になった」指数
ニックネーム charitetsugo
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年7月28日

第9回 北オホーツク100kmマラソン(北海道)

素晴らしい大会! 何度でも参加したい!

出場種目: ウルトラマラソン 

第6回から4年連続で参加しています。この大会の何がランナーたちを惹きつけるのか?
・町を挙げてのおもてなし(その温かさたるや日本一と言いたい)
・北海道らしい雄大な景色(厳しいアップダウンも景色のうち?)
・完璧な大会運営(ストレスをまったく感じません)
・ランナー同士の励まし合い(他の大会よりも親近感が強いと感じます)
来年はいよいよゴールドランナーに手がかかります。記念すべき第10回大会での達成を目指し、今日から(いや、足腰がまだ痛いので一週間後から)練習に励むことにします。
大会関係者の皆様、沿道や給水所や救護活動で声援を送って下さった皆様、そして互いに励まし合ったランナーの皆様に心から感謝を申し上げます。この大会が末永く続くことを心から願っています。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

96.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ランナー個人の名前を呼んで応援してくれる。
    町を挙げての歓迎ムードが感じられる。
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 charitetsugo さん 2019年7月31日 9時6分

このレポートは参考になった

3

charitetsugo さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 90.5点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
2 85.6点 第25回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.3点 第60回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 85.2点 さが桜マラソン2023 (佐賀県) 参加者7千人以上
5 84.7点 世界遺産姫路城マラソン2023 (兵庫県) 参加者7千人以上