レポーター情報

wataboshi

全投稿件数 13
全参考になった数 17
「参考になった」指数
ニックネーム wataboshi
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月30日

第12回嬬恋高原キャベツマラソン(群馬県)

豪雨、爆坂でも気持ち良い!

出場種目: ハーフマラソン 

噂に聞いていた大会、初めて出場しました。
前日受付時から続く土砂降りの雨、駐車場から会場まで続く泥沼&濁流で走る前から気分が沈みスタートまでの2時間余りブルーな気持ちでした。
しかしながら出走15分前の整列の頃から弱降りになって以降徐々に雨が上がっていき、気温もこの時期にしては低く、結果的には絶好に近いコンディションに。
コースは第2折返地点後の激坂と最後の爆坂は警戒していたのですが、それ以外の至る所で現れる細かな上り坂にやられ、終始歩きたい衝動との闘いでしたが、景色と応援団に励まされ最後まで歩かずに完走。ハーフ自己ベスト+約15分の記録は大満足。
キャベツ柄のポンチョや食べ放題のキャベツなどとても魅力的な参加賞のほか、根強いファンと嬬恋村挙げての大会を盛り上げる雰囲気、など、他に類を見ないとても楽しい大会だったと思います。
最後に、大雨の厳しいコンディションの中でご対応頂いたボランティア、スタッフの方々に感謝します。
辛い思いが既に美化されてしまっているのが自分でも怖いですが、来年も是非参加したいと思える大会でした。
キャベツNo1! ありがとうございました。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

97.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 wataboshi さん 2019年7月1日 9時45分

このレポートは参考になった

2

wataboshi さんのその他のレポート