レポーター情報

satoru

全投稿件数 10
全参考になった数 43
「参考になった」指数
ニックネーム satoru
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月9日

第15回いわて銀河100kmチャレンジマラソン(岩手県)

人と空気が良い

出場種目: ウルトラマラソン 

まず大会に関わられた皆様に感謝いたします。ありがとうございました!途中でレースをやめようかと何度か思いましたが、皆様のおかげでもう少し頑張るかーと進み続けた結果、何とか完走できました。特に60km地点でストレッチをしてくださった学生トレーナーの方々、終始気持ちの良い対応をしてくださったボランティアの方々、そして70km近辺の絶妙のポイントで私設エイドを出してくださった地元のランナーの方々、走行コースを確保してくださった運営の方々、個々に挙げるときりがありませんが、レース前の会場の放送で岩手は「人と空気が良い」と冗談っぽく話されていましたが今は本当にそうだったなーと納得です。ただ一点、エイドについて。今回一切補給食を持たずに走りましたが、人によってはエイドだけだと量と種類が若干不足するかも。人によって必要な物は異なるので大量に用意して余らせるくらいならレース後に焼きそば・ちまき×2個・豚汁・ビールorソフトドリンクとお腹いっぱいになるまで振舞うのもありかも。とりあえずランナーはある程度補給食を持って走ることをおススメします。その点を考慮にいれてもトータルで満足できる良い大会です!

このレポートは参考になった

7

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

75.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

エイドの補給食は人によっては必要最低限かもしれません。なので補給食はハンガーノックにならないためのお守りのためにも最低限の補給食は自分で持って走ることをおススメします。その代わりレース後は色んな食事とビールが振舞われます(^_^)。それを楽しみに完走を目指しましょう!

私はランネットでエントリーしています。 satoru さん(6069349) 2019年6月10日 17時58分

このレポートは参考になった

7

satoru さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上