レポーター情報

があのすけ

全投稿件数 79
全参考になった数 30
「参考になった」指数
ニックネーム があのすけ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年10月27日

いわて盛岡シティマラソン2019(岩手県)

欲張りすぎ?

出場種目: フルマラソン 

後発大会なので先行大会の良いところを参考に独自色を出そうという姿勢が感じられました。
岩手県内在住者枠アーリーエントリー(フルマラソン)がある一方、県外者を意識したのかエイドやフルマラソンゴール後のふるまいに地域色が出ていました。
コースは変化に富んでいて楽しめましたが、北国特有?な轍は仕方ないにしても、コース幅に対する適正人数とは思えませんでした。
ホームページの情報では不明点が多くエントリー前に、さらに参加案内が届いてからも大会事務局に照会しましたが歯切れの良い回答をいただけない点もありました。
多くのことを盛り込もうとされたのでしょうが、準備不足、予算不足のためか中身が薄く感じられたのが残念でした。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア C
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

29.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    フルマラソンゴール後のふるまいが盛岡三大麺、ただし遅いランナーには行き渡らなかった。
大会特色ポイント
3.8 pt

私はランネットでエントリーしています。 があのすけ さん 2019年11月11日 11時36分

このレポートは参考になった

3

があのすけ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上